大切な家族の、黒豆柴の空豆との生活です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めてのブログ
2008年08月07日 (木) | 編集 |
少し前になりますが、7月13日に某ブリーダーさんの所へ
柴犬(豆柴)を見に行きました。

私の実家にMダックス(今いる子)が、昔は、雑種(今で言うMIX犬?)の子が
身近にいましたが、結婚を期に住んだ所はペット不可。

でも、ペット可のマンションを購入する事になったあたりから、まず主人が
「飼うなら豆柴が買いたいな・・・」と。
今すぐというわけではなく、いつか飼いたいな。という感じだったようです。

その時は私は洋犬の方が好きだったし、今Mダックスが身近にいるから
すごく柴犬が欲しい!!って感じではなかったんです。。。

でも、いろいろ調べていくうちに豆柴ちゃん超きゃわゆい。
犬種問わず麻呂好きの私は、どうしても黒い子で麻呂のありそうな子が欲しい!!
マンション内は抱っこだから、なるべく小さい子が欲しい!!
うちの子になる前に一度見に行きたい。パパ犬やママ犬も出来れば見たい!!

マンションに引っ越してからは、毎日のように豆柴欲しいな~と主人にアピールする
日々が続いていました。

何箇所かのブリーダーさんのHPなどをチェックしつつ、見学にいけるところで
よさそうな所(なんとなく気に入っていた所)では、その時は希望の子犬の募集は
していませんでしたが、「出産予定はありますか」との問い合わせに、

「まだ募集はしていませんが、黒柴ちゃんいますよ」との返事がmihasi happy

その週末に早速見学に行きました。

見せていただいた黒柴の男の子と女の子。

「両方きゃわゆい~スマイル

あまりのきゃわゆさに、写真を撮らせていただこうと張り切って持参したカメラを
一度も使用する事もなく・・・

写真。取れませんでした絵文字名を入力してください

その子達の両親犬も見せていただけたし、とてもよさそうなブリーダーさんでした。
でも、その日はあくまでも見学。。。

といいつつ・・・

帰り道の車で、「どっちの子にしようか」

なんて話をしてて、結局その日のうちに女の子をお願いしました。

名前は見学に行く前から、『空豆』って決まっていました。

早く、そら(空豆)ちゃんとの生活をスタートしたいと心待ちにしつつ、
主人公不在のまま、ブログも開始してみました。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。